地震

地震が起きてからまだ28時間しか経っていないが、今の思考を備忘的にしるす。 発生時 平日昼間だったので東京23区内のオフィスで遭遇。高層ビルであるため大いに揺れた。また、免震のためか、ビル全体が大きく振動した。「地震酔い」というものを初めて経験…

公平性。

欧州司法裁判所、性差に基づく保険料設定を禁止 http://jp.wsj.com/World/Europe/node_190273 保険の男女別料金は違法 欧州司法裁が是正命令 http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030201000198.html生保アク(受験生)らしい話題を。理論的には、同一の保…

電卓トーク

アクチュアリーの人には必需品と言うべき、電卓について書いてみる。twitterでも触れたが、この業界に入って最初に買った電卓はルートキーがなかった。 しかもその発覚のタイミングが絶妙で、上司から仕事を教わっているときに発覚。 自分でも気づいていなか…

アクチュアリー試験生保2

初めて2次試験を受けたので感想など書いてみる。 今年は生保2に注力したので生保1は受けたけれども割愛。生保2第Ⅰ部 問題1 【穴埋め】 (1)事業費モニタリング (2)保険計理人関与事項 (3)ソルベンシーマージン短期的見直し 【計算】 (4)とあ…

2次試験もかなり押し迫ってきたところで焦燥感が日増しに募るこの頃。 結局のところ、「準備状況の予実差=(予定ではここまで準備できてるはずだった)−(現実にはここまでしか準備できていない)」が焦燥感に反映しているのかな。初めて1次試験を受験した2…

漢字読めるけど書けない

ア2次試験の勉強中に書けなかった漢字を列挙してみることにします。 (教科書からぎこちなく書き写した文字も含む)当然のことながら書けないと本番で困るのです。*11.「実績データからの(かいり)」 出典:監督指針(ストレステスト及び負債十分テストの…

アクセス

現行法制上、「事実上*1全ての」日本の保険会社は、保険計理人を選任すべきなんだけれども、その選任状況って一般で公開されているものなんだろうか。*2 保険計理人が交代したときはプレスリリースが出ることがあることがわかったが、時間のあるときに調べて…

住生の一時払い終身販売休止

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100220/fnc1002200108000-n1.htm 住友生命保険が昨年12月に売り出した主力商品の無配当型「一時払い終身保険」について、3月上旬から販売を一時的に見合わせる方針を固めたことが19日、分かった。銀行が販売…

今日の生保

おまじない 死力和法 生きないと死ねない(積分) あと追い解釈二法 先立たれて生き長らえないこと 死亡であって先立ちでないこと 死が二人を分かつまで論法 瞬間就業不能率

さらにあいだがあいた

論文は返事が来ない もうしばらくサマーバケーションだと思っておくことにする。 スポーツクラブは週1ながらも続けている。 損保は過去問を斬りにいくことにした。 明日から数日旅行に行く。

あいだがあいた

論文はアクセプトされ、今日やっと担当の人に原稿を送る。 返事は先延ばしにしていいことはない。 スポーツクラブに通い始める。 目下三回。次は25日土曜日。午後3時くらいから行くつもり。 損保が止まり気味。 年金ももっと止まり気味。 7月下旬〜8月で取り…

バスに揺られて

損保数理。独立な確率変数の積の確率密度関数で嵌る。 よくよく考えると、の積を考えるとき、をそのままで積分していいはずがない。恥を知れ!歯を食いしばれ!しかるのちに変数変換しろ! 夜、今度は変数変換を間違える。恥を(ry 歯を(ry しかるのち…

タイプセット

スポーツクラブは直前まで行って靴を忘れたことに気がつき泣く泣く退散。 損保の勉強。複合分布のことを思い出す。 ようやく論文の整形に手をつける。LaTeX2.09とLaTeX2eが提示されていて前者が強く推奨されている?2.09には今更戻れないので2eで。 本文前の…

前・以前

前述の書類を読んでいるうちに何故か租税特別措置法の条文やら、地方税法の条文に迷い込む。 15%の所得税率がH22年までは7%になるとことかも眺めた。 最後に租税特別措置法の条文で首をかしげる羽目に。 (特定口座内保管上場株式等の譲渡による所得等に対す…

書類

繁忙期直前の束の間暇な時間。金曜日からはまた忙しい。 証券口座の書類が届く。読んでいるうちに深みに嵌る(後述)。 明日の予定。(時系列順) スポーツクラブに行ってみる。 論文の直し。 勉強。損保>年金?

小休止

夏バテなのか梅雨の所為なのかはしらないけれど、体調が優れない土日。 今週は水曜日休んで土曜日出勤する変則日程でまいります。 以下水曜日に繰り越す予定(優先度順) 論文の直し スポーツクラブに行ってみる。 証券口座開設

損保数理の勉強を再開。 支払備金の推定法のうち、分離法を覚える。 事故年数によるファクターをとるかカレンダーイヤーによるファクターをとるかで教科書と参考書が異なり、それに振り回される。―おかげで何回もやって覚えたが。 Bühlmannモデルはまだあん…

accept

仕事。進めては崩れ進めては崩れする日。 論文がacceptされる。まだ作業は続くんだけど、ひとつの里標かな。 ダイエットを画策するもお腹が減る。

代休

朝食前に論文の直しをsubmit 食後の休憩が午後まで延びる 引越し後の余したダンボールを2つ片付ける。これは大きな進歩といわざるを得ない。

がんばらないけど止めもしない

睡眠を補充するための一日だったと思い定める。 ETFを小口でやいのやいのするならば手数料は無料でなければならない。 口座管理コストを考える。(含む非金銭的コスト) 森見登美彦の夜乙女の再読を始める(あっ、これは昨日の話だ。)

ふと思い立ったので

のんべんだらりとした日常を書き連ねようと思う。期限:飽きるまで。 母親が上京してきたので食事。おごる。 ブランデーの試飲をさせてもらう。 あずまんが大王新装版を買う。 モンハンをうっかり買ってしまう。

気分転換

見た目を変えてみたぞ。

死力ってのは生存数のlogの微分(のマイナス)で 死力を積分すると生存率のlogなんです(のマイナス)よ。逆に言うと死力の積分(のマイナス)のexpが生存率。ああややこしい。それと死亡数って生存数の微分のマイナスの積分なんだって、言われてみればまぁそうで…

イメージが出来ないと頭に入らない

勉強中(2)

財務会計続き。 発生主義における対応原則で腑に落ちなかったのは、仕入れのうち売り上げられたものしか売上原価に計上されないということだったのだが(こう書くと自明なことを不思議に思っていたように聞こえるが本当だ)、資産評価の際の原価基準における…

勉強中(1)

財務会計を勉強中。簿記3級の知識しかない自分にとってなんだか腑に落ちないのは 発生主義における対応原則。

覚えておきたい言葉

ザルツブルグの枝

年齢

資格試験の勉強をしていたら年齢の数え方の問題にさしかかった。この分野ではちょっと特殊な年齢の数え方をしているのだけれどもベースに成るのは満年齢。 満年齢ってのはわりとナイーブな問題を抱えている。 法的には「満○才になるのは誕生日の前日」なので…